エコへの取り組み

Commitment to Ecology

エコへの取り組み

エコへの取り組み|エコマークとは?

環境への配慮

JGS-CC グリーン・JGS-CC クレイ・ピートメリアは、日本の人工林の多くを占めているスギ・ヒノキの「樹皮」がもつ特性(抗菌・殺菌・殺虫力がある。長期にわたって腐敗しにくい。)を利用して創り出された環境に対する負荷が少ない、新しいタイプのリサイクル資材「循環型有機質土壌改良材」です。

環境へ配慮する、新しい形

今日では、ゴミ処理場確保の困難さ、処理コストの上昇、ゴミ処理で使われるエネルギー消費などの問題が深刻化してきている為、廃棄物のリサイクルがあらゆる場面で試みられています。土壌改良材においても、有機物は土に帰そうという循環型社会への模索が行われています。

スギ・ヒノキの樹皮はこれまでほとんど利用される事がなく、また土中で分解しにくい為、その多くは焼却処分されてきました。しかし、近年、資源の循環利用が叫ばれている中で、スギやヒノキの樹皮を焼却処分するのではなく、資源として有効に活用する事が課題となっています。私達JGSは、これらの樹皮に特殊加工を施す事によって、新たな土壌改良材を生み出しました。

環境への配慮・エコへの取り組みは今や世界規模での重要課題となってきています。私達は、循環型社会を作るお手伝いをしていきます。

JGS-CC® はエコマーク認定を受けています

エコマークは、環境保全に役立ち、環境への負荷が少ない商品につけられる環境ラベルです。エコマークは、環境省所管の財団法人日本環境協会によって平成元年(1989年)に制定されました。現在は、国際標準化機構(ISO)環境ラベル表示のType1として運営されている信頼度の高い認定基準です。
(※エコマークは、財団法人日本環境協会の登録商標です。)

JGS-CCは、07’12月に財団法人日本環境協会(環境省外郭団体)エコマーク認定を受けました。

JGSは林野庁の「木づかい運動」に賛同しております

3.9GREENSTYLE(サンキューグリーンスタイル)マークとは、林野庁が2005年度から提唱している「木づかい運動」に賛同して登録されている企業に対して表示が認められているロゴマークです。

ジャパングリーンシステムは、07’11月に財団法人日本木材総合情報センター(農林水産省林野庁外郭団体)から、製品であるJGS-CCグリーン及びJGS-CCクレイに対し、3.9GREENSTYLEマークの添付使用が認められました(交付番号A-(1)-070045)。

今後も、100%国産材(スギ・ヒノキ)を原料とする同製品の販売を通じ、国産材の利用をPRしていきます

お問い合わせ・資料請求

JGS-CC®クレイ
JGS-CC®グリーン
ピートメリア®
よくある質問
事例と実績
株式会社 ジャパングリーンシステム
〒105-0013
東京都港区浜松町1-2-12 F-1ビル
TEL.03-5776-1451
FAX.03-3435-7075

・JGS-CCグリーン
(低環境負荷型緑化工法資材)の製造、販売及び研究
・JGS-CCクレイ
(低環境負荷型グランド改良資材)の製造、販売及び研究
・JGS-CCマルチング
(環境保全型植栽桝マルチング資材)の製造、販売及び研究
・ピートメリア
(環境保全型屋上緑化資材)の製造、販売及び研究
・各有機肥料と併用による環境保全型培土資材の製造、販売及び研究
・天領による環境保全型農業資材の製造、販売及び研究
ページ上部へ戻る