JGSの研究・開発

Research and Development

研究・開発

JGSは、より高品質な土壌改良材を提供できるよう、日々、研究・開発を行って進化をつづけています。

ジャパングリーンシステムでは、より環境に影響の少なく、かつ、より効果の高い資材の開発のために、日々研究を行って実地試験などを行っています。

千葉県佐倉市ユーカリが丘で光陽様と共同試験を実施

最適な芝床に関する実証試験

JGS-CCグリーンの混合条件を変え、芝床にもっとも適した条件を検証する実験を行っています。
土壌診断から張芝

歩道沿いの景観向上・維持管理軽減に向けた実証試験

道路沿いの側帯部分は、雑草が成長しやすく、放置すると景観が悪くなるため、定期的な除草作業が必要となります。この部分にJGS-CCクレイを敷くことで、雑草が抑制され維持管理が軽減されることの実証試験を行っています。

実証実験

ユーカリが丘 現地試験 詳細

試験の目的

千葉県佐倉市ユーカリが丘内に新設するマンションおよび戸建の敷地内において、良好な緑地(芝地)を造成し、さらに雑草の繁茂を抑制することによって、維持管理費用の削減を目指します。今回、造成時の床土の土壌改良を行うに当たり、現状土と比較してどの程度生育効果および雑草抑制効果が見られるか、現地試験を行い検証することを目的とします。

土壌条件

真砂土+JGS-CCグリーン+タテヤマユーキ
山砂+JGS-CCグリーン+タテヤマユーキ
現地土

茎と根系の成長の違い

茎と根系の成長の違い

雑草の生え具合

雑草の生え具合

1㎡区画内の雑草の本数の推移

JGS-CCグリーンの効果で、芝の生育を劇的に改善させることができ、なおかつ、雑草を抑制できました!この結果から、長期的に見ると、良好な芝を保つことや、草むしりなど管理の手間を省くには施工時の土壌選択が非常に重要であることがわかります。

技術検討会・フィールド試験

弊社では、技術検討会、実証試験、実習作業などを実施し、常に技術力向上と新規開発に取り組んでいます。

技術検討会・フィールド試験
 
 
お問い合わせ

JGS-CC®クレイ
JGS-CC®グリーン
ピートメリア®
よくある質問
事例と実績
ページ上部へ戻る