ブログ

TOKYO GREEN 2020推進会議キックオフフォーラム

tokyogreen2020
弊社も参加している21世紀緑化研究会。その理事長である明治大学農学博士の輿水教授が会長を務めるTOKYOGREEN2020推進会議キックオフフォーラムに参加してきました。
大学教授、学生、造園、緑化団体関係者と多くの方が参加され、会場は座りきれない人もいました。

このフォーラムは2020年オリンピック・パラリンピックの開催に向け、各方面の視座から、水と緑を基軸としたグリーン・インフラの再構築、緑豊かな自然共生都市東京を実現するための活動を推進するため開かれたものです。

輿水教授は「’20オリンピック・パラリンピック開催都市に期待される緑化」について講演されました。
1964年の東京五輪の競技会場となった駒沢オリンピック公園、日本武道館周辺の皇居北の丸公園などが緑化、1970年には日本万国博覧会といった国家的出来事と共に緑化が築かれてきたこと。東京がロンドンやパリのような文化と緑化が洗練された成熟都市へと道を進めるのであれば、東京五輪は皆が共有できる全ての人々の自由と価値観を包容する社会を目指したまちづくり。またこれを実現するためにボランティアだけでなく、情熱を持った専門家たちの協力が必要であるといったオリンピック・パラリンピックに向け心が熱くなるような講演内容でした。

koshimizu

顧問をされている方々からは、
亀山 章先生「自然と共生するオリンピック・パラリンピック開催に向けて」
kameyama

進士 五十八先生「ランドスケープ・ダイバーシティ・TOKYO」
shinshi

蓑茂 壽太郎先生「成熟都市・東京とランドスケープイニシアティブ」
minoshige

涌井 雅之先生「東京オリンピック・パラリンピック開催の意義と意味」
wakui

などと偉大なる方々から、貴重なお話を聞けました。
今後も2020年オリンピックに向けてこのような活動に積極的に参加及び、活動をしていきたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

過去記事

JGS-CC®クレイ
JGS-CC®グリーン
ピートメリア®
よくある質問
事例と実績
ページ上部へ戻る